忍耐

c0088931_2057916.jpg


今日はテレビを付けながら大掃除や子供の遊び相手をしていました。

そんな何気なく付けていたテレビで、ある食品トレイの会社社長さんの特集をやっていました。

その会社はそれまでの常識に捕われず様々なアイデアを実行しながら日本でトップクラスのシェアを持つまでに成長しました。

成功の秘訣を聞かれたその社長さんは迷わず「忍耐(我慢)」だと言われていました。

環境問題や石油の高騰など何度も不可能と思われる困難に見舞われたとき「忍耐」を持ってその状況を乗り越えて来た。

しかしその「忍耐」は何もせずじっとしている「消極的な忍耐」ではなく、問題点とその突破口をしっかりと考え最大限の努力を我慢強く行う「積極的な忍耐」でした。

以前「飛行機は向かい風を受けて上昇する。人生も苦難に向かって行く事で大きく飛躍する事が出来る。」と言っていた斎藤一人さんの言葉を思い出しました。

斎藤一人さんは「成長するときには必ずそれを邪魔するように向かい風が吹く。周りから嫌なことを言われたり、ひがまれたり妬まれたり。その向かい風を上昇気流に変えるには飛行機の羽根の角度をちょっと変えて高度を上げるように、ちょっとした考え方や行動を変えれば良い。」

また別の言い方では「飛行機は向かい風に向かって、力いっぱいエンジンを全開にした時に上昇気流が起きて、機体が浮き上がる。だから、同僚から『そんなに働くなよ』って言われたら必死で働く。そしたら出世するから。人生も飛行機と同じ。人に止められたくらいでエンジン弱めるんじゃない。その時こそ加速するんだ。そしたらあなたの人生に上昇気流が起きて、空高く昇って行くから」と言われていました。

困難はチャンスでもあるんですね。

良い事もそうでない事も全てを自身の糧にして大きく飛躍出来るように来年も頑張って行きたいと思う大晦日でありました。



*写真は大晦日の夜、ほぼ満月状態の月明かりで撮影しました。
[PR]
by st812 | 2009-12-31 23:38 | 日常


<< 謹賀新年 HaLe BaLe さん 忘年会 >>