東京ビジュアルアーツ

昨日久しぶりに母校・東京ビジュアルアーツ(旧・東京写真専門学校)に行って来ました。
専門学校という場所は時代の流れを如実に反応しています。
僕が学生のころ暗室だった場所はコンピュータールームに変わり、写真一色だったロビーも特殊メイクや特殊造形の展示物がメインを占めていました。
それでも母校というのは良いものです。
なんだか自分の原点を感じた一日でした。
卒業生のみなさん、たまには母校に遊びに行ってみませんか?


犬の写真は、映画「クイ-ル」の撮影で実際に使用されたメカニカルダミーという物だそうです。
かなり精巧です。
c0088931_7561031.jpg
c0088931_758134.jpg
c0088931_7591822.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ・・・クリックして下さい!




ホームページ・・・東京ビジュアルアーツ
[PR]
by st812 | 2006-09-10 08:00 | 日常


<< 遅めの夏休み 陽のあたる場所へ >>