おやすみなさい

c0088931_0151116.jpg


息子ケンイチは3才2ヶ月。
この春から運良く待機児童を卒業し近くの保育園に入園した。
最初は毎日号泣だったのだが、最近は少しづつ馴染んで来た様子。
ここの保育園は場所柄なのか朝の送りに父親の姿が割と多い。
僕も空いてるときはちょくちょく送りに行くのだが、どうやら父親というのは子供を預けるのが下手のようだ。
ママさん達は子供がどんなに泣いていようがほとんど見向きもせず先生に預けると気丈に仕事へと向かって行く。
一方父親たちは子供に泣かれると必ず一度抱きしめ、なだめ先生に預けている。
それでも泣いているとまた駆け寄るお父さんもいる。
僕も例外ではない(笑)
女性から見れば『男はだらしない』と言われそうだが、男性は本能的に『これが最期でも後悔が少ないように』と思うのかも知れない。



保育園に通うようになって、昼間たくさん走り回っているらしく夜は本当にぐっすり。
今日は大好きな本を抱きしめたまま就寝。

いい夢が見られますように。





にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by st812 | 2007-05-11 23:39 | 日常


<< Gargoyleさん ムック(達瑯)さん >>