カテゴリ:その他( 6 )

「大佑と黒の隠者達」

c0088931_11433747.jpg

写真 左:大祐さん 右:宮脇渉さん (12012) 



大佑さんが平成22年7月15日永眠されました。

僕が最後にお仕事をしたのはこのSHOXX 5月号の撮影のときでした。

先輩からも後輩からもみんなに愛される本当に優しい方でした。

とてもとても残念です。

早過ぎます。
[PR]
by st812 | 2010-07-16 12:06 | その他

東條雅人さん

c0088931_23491334.jpg


音楽雑誌「フールズメイト」の元編集長(現編集顧問)東條雅人さんが天に召されました。

あまりに突然の訃報でした。

東條さんと初めてお会いしたのは僕がフリーになって間もない22才、作品を編集部に持ち込み見て頂いたときでした。

後日まだ本当に駆け出しだった僕に撮影のチャンスを頂きました。

それからほとんど毎月の様にたくさんの仕事を一緒にやらせて頂きました。

夜を徹して朝日が見えるまで撮影をした事も、険しい山道を登山して撮影した事も、廃墟も海もスタジオもたくさんたくさん同じ時間を過ごさせて頂きました。

フールズさんとは全然別の雑誌で僕が撮った写真を見つけると『田中さん、あの写真最高でした。じゃあまた〜』とわざわざ電話を頂く事もありました。

いつも周囲の事を一番に考える、暖かくて優しい素晴らしい方でした。

僕の結婚式で主賓としてご挨拶して下さったのも東條さんでした。

東條さん、今まで本当にお世話になりました。

僕が今カメラマンとしてあるのは間違いなく東條さんのお陰です。

ありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみにしております。
[PR]
by st812 | 2009-09-30 23:48 | その他

川村かおり さん

c0088931_3371123.jpg




僕が音楽カメラマンになったのはあなたがミュージシャンだったからです。


あなたと同じ時代を生きられた事を本当に幸せに思います。


またお会い出来る日を楽しみにしています。



ありがとうございました。
[PR]
by st812 | 2009-07-29 23:59 | その他

心を澄ます

迷ったとき、悩んだとき、その答えは自分の身近に必ず示される

友人からの何気ない言葉や、テレビ、ラジオ、たまたま開いた本の一小節、夢の中など・・・

僕は今日その答えと出会えたような気がする

「夢を実現する正しい道は、一つとは限らない
この先は行き止まりだと思ったら、別の道を見つけるのも才能の一つである」



週末より2~3日、久しぶりに故郷・熊本に行く予定です。
充電というより、初心を再確認しに行って来ます。




にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by st812 | 2006-10-01 03:24 | その他

解散。

色々な才能・個性が集まって、それぞれの思想や技術、人間性などをぶつけ合い融合しながらバンドというものが成り立っているのだと思う。
結成時に目指した音楽を、辿り着きたい場所を、全員が変わらずにひとつに持ち続けるのはとても困難な事なのだろう。
誰も簡単に「解散」という選択肢を選ぶ人はいない。

苦渋の決断。

ファンの人もそれは分かっている。
しかし互いに支え合って来たんだ。
頭では分かっていても押しつぶされそうな寂しさや虚しさはなかなか消える事が出来ないだろう。

それでも信じよう。
自分が愛した音楽を。
また再び同じ空間で同じ時間が過ごせることを。




にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by st812 | 2006-09-22 15:27 | その他

陽のあたる場所へ

過ぎた時間を取り戻す事は出来ない

忘れられない恐怖も痛みも苦しみも 受け止めきれない悲しみも 誰も置いては行けない

全てを背負って歩いて行かなければならない

眼を覆い 耳を塞ぎたくなる程の場所からでも人は変われる

本当にどんな人でも どんな状況でも人は変わって行ける

もちろん一日や二日で別人に成れる訳でも 全てが解決する訳でもない

周りが羨ましく見える事もある

自分だけが怠け者に思える事もある

それでも今日一日を乗り越える事で ほんの少しづつ前に進む事が出来る

振り返ったときに今の自分を笑い飛ばせる位遠いところまで行こう





にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by st812 | 2006-09-09 09:08 | その他