タグ:京都 ( 2 ) タグの人気記事

八坂神社

c0088931_22124656.jpg
↑ 京都の祇園にある八坂神社に行って来ました。


c0088931_2213454.jpg
↑ 八坂神社の御祭神はスサノヲノミコト(素戔嗚尊)です。

c0088931_22132114.jpg
↑ とても強いご神気に満ちた神社だと言われています。


c0088931_22134550.jpg
↑ 美御前社(うつくしごぜんしゃ)は美女神ですので女性に大人気!



c0088931_2214021.jpg
↑ 恋みくじを引く男の子が可愛いですね。
[PR]
by st812 | 2009-10-27 23:15 | 日常

旧嵯峨御所 大覚寺門跡

c0088931_1949244.jpg

c0088931_19494297.jpg

c0088931_1950255.jpg

c0088931_1950195.jpg

c0088931_19503222.jpg

c0088931_19505348.jpg

c0088931_19511070.jpg


本日から仕事で京都に来ています。

少し時間があったので以前からどうしても行きたかった「大覚寺」へ行って来ました。


ここはよく時代劇の撮影などで使われていて、それをテレビで見ていたからか不思議と子供の頃から訪れたいと思っていました。

最近では夢の中で「大覚寺」の文字が頭に浮かぶ程でした(笑)

そんな最中に今回の京都行きが決まり全ては必然と大覚寺へと向かいました。

(ちなみに手配して頂いたホテルのすぐ近くから偶然にも大覚寺行きのバスが出ていました)


さて初めて訪れた大覚寺ですが一言で表現すると「凄まじい」です。

御影堂の今までに経験した事の無い心地よさと名宝展での不動明王の圧倒的なパワーはとても対照的でいながらしっかりと融合していました。 

その全てを包み込む様な温かさは大きな癒しと心の平安を与え、同時に一切の不正を許さない厳しさも合わせ持つパワー溢れる寺院でした。


今回なぜ呼ばれるようにここを訪れたのかその答えははっきりとは分かりませんでしたが、何か懐かしい様なそれでいて背筋が伸びる様な不思議な感覚を覚えました。

また機会を見つけて是非訪れたいと思います。




*御影堂と名宝展の内部は共に撮影禁止でしたので画像はありません。

**そのむかし大飢饉に襲われた際この大覚寺で嵯峨天皇は般若心経を写経祈願しその難から民を救われたそうです。

***名宝展は12月6日まで、また11月13日〜12月6日まで境内および大沢池周辺は夜間のライトアップが行われます。
[PR]
by st812 | 2009-10-26 23:50 | 日常