タグ:有村竜太朗 ( 12 ) タグの人気記事

Plastic Tree 有村竜太朗さん & ケンケンさん

c0088931_1015376.jpg

c0088931_1014290.jpg


お馴染み有村竜太朗さんとなんと今回が初めてとなるケンケンさん!

先日、神奈川県内で撮影させて頂きました。

この日の天候は晴れのち雨。

またもや撮影中のみ雨が止むと言う奇跡の天候の中行われました!

新装刊された「Neo genesis vol.45/ソフトバンククリエイティブ㈱」に掲載中です。
[PR]
by st812 | 2010-06-20 10:00 | 撮影コメント

有村竜太朗さん in 伊豆高原

c0088931_1228418.jpg

c0088931_12295582.jpg


今日は有村竜太朗さんの撮影で伊豆高原がある静岡県伊東市に行って来ました。

上の写真は今回の撮影場所となった建物の敷地内で撮りました。

最近はテレビ等でも紹介され話題になっていますのでお分かりの方も多いかも知れませんね。

普段の都内での撮影とはまたひと味違った雰囲気の作品に仕上がると思いますのでお楽しみに。

ちなみに下の写真は有村さんたちの到着を待つ間、SHOXXチームで待機していた撮影場所近くにある喫茶店での一枚です!
[PR]
by st812 | 2010-03-15 23:32 | 撮影コメント

有村竜太朗さん 桜井青さん

c0088931_23232225.jpg


気心の知れた皆さんとの撮影。

こんなに楽しくて良いのかと思うほど楽しく充実した時間でした。

もちろん息もぴったりなお二人です。

誌面の隅々まで見て読んで楽しんで頂けたら幸いです。



* NEO genesis vol.37 (ソフトバンククリエイティブ株式会社)に掲載されています。
[PR]
by st812 | 2009-07-13 23:40 | 撮影コメント

有村竜太朗さん奇跡の撮影/2

c0088931_161989.jpg


SHOXX 6月号 (vol.196) が発売になりました。

普段では表現出来ない世界感を是非ご覧下さい。


この号では他にも the GazettE さんのLIVE写真を担当させて頂いています。
[PR]
by st812 | 2009-05-12 16:34 | 撮影コメント

有村竜太朗さん奇跡の撮影

c0088931_9591880.jpg

先日SHOXXさんで久しぶりに竜太朗さんの撮影をさせて頂きました。


撮影前日、都内で別件のライブ撮影を終えてそのまま車を走らせ高速で数時間。

真っ暗な山道を越え、撮影ポイントに着きました。

星空がとてもきれいだったのですが、イメージは曇り空。

ロケの場合、天候がイメージと大きく違うと大変なんです。

雑誌などの場合、通常予備日などはありませんので一発勝負。

特にこの日は早朝のわずかな時間での撮影なので否が応でも緊張感が高まります。


しかし・・・日の出の瞬間は雲一つない快晴。


日の出を確認し竜太朗さんがメイク場所から撮影ポイントまでの移動はわずか10分。

絶体絶命です。

出来る事と言えばもう神頼みしかありません。

そんな事をしている間に竜太朗さんが撮影ポイントに到着。


しかし何と何と奇跡が起きたのです。


ふと空を見上げるとつい数分前まで快晴だった空が一面雲で覆われているではありませんか!!!

『竜太朗さんって凄〜い』と心の中で思いながらも『今だ〜っ』とばかりにシャッターを切りまくりあっと言う間に撮影終了。

まさに奇跡の撮影となりました。


上の写真は撮影終了後に撮影したものです。

僕にはまるで龍神が空を駆け抜けているように見えました。

竜太朗さんの不思議な力を感じたそんな撮影でした。
[PR]
by st812 | 2009-04-08 10:53 | 撮影コメント

SHOXX FiLE Plastic Tree #2

c0088931_1422973.jpg

(株)音楽専科社さんより「SHOXX FiLE Plastic Tree #2」が発売になりました。

限定品(3000部・¥5.000-/冊)という事で手に出来ない方もいらっしゃるかも知れませんが、僕が撮影させて頂いた写真がいくつか掲載されておりますのでチェックしてみて下さい。

上の有村竜太朗さんの写真はP.13に掲載してあります。


*ちなみに撮影データとしては、カメラ: CANON EOS-1でフジの(白黒フィルム) 「ネオパン 1600 Super PRESTO」を使用し現像機CP-31でコダックのペーパーにプリントしました。

デジタルではなくセルフプリントの作品です。
[PR]
by st812 | 2009-03-25 14:35 | 撮影コメント

有村竜太朗さん

c0088931_15364950.jpg
c0088931_1537456.jpg


SHOCK WAVE no.10 が㈱音楽専科社さんより発売になりました。

お馴染みPlastic Tree 有村竜太朗さんです。

撮影は立川で公演中の木下大サーカスさんで行いました。

普段のスタジオやロケでは表現出来ない「本物」がそこにありました。

いくら撮影時間があっても撮り足りないくらい楽しい撮影でした。

実際、撮影時間が過ぎても竜太朗さんと二人で『次はここ、その後はこっちでも・・・』と話をしていましたが担当編集Aさんより間髪入れず『無理ですよ〜!!』との天の声のもと終了となりました(笑)
[PR]
by st812 | 2008-05-06 16:25 | 撮影コメント

有村竜太朗さん

c0088931_10171891.jpg


僕が使っているこのエキサイトブログには「アクセス解析」という機能があります。
その中に「キーワード検索ランキング」といってみなさんがどんな言葉をキーワードにこのブログにたどり着いたかが月ごとに分かるようになっています。

そこで先月第1位だったのが「有村竜太朗」さんでしたので今日は竜太朗さんの写真をアップします。

これは 2005年のREAD vol.003 に掲載されたものです。
デジタルではなくコダックのEPPというフイルムで撮影し現像所でクロス現像したあと僕が自らプリントしました。
カメラ:マミヤRZ(6×7) レンズ:50mm

ちなみにキーワード検索ランキング 第5位は「有村竜太 郎 」さんでした(笑)
[PR]
by st812 | 2008-05-01 10:21 | 撮影コメント

五十音式

c0088931_15113650.jpg


昨年末、インデックス・コミュニケーションズさんより「五十音式」がついに発売になりました。

これは雑誌KERAでPlastic Treeの有村竜太朗さんが行っていた連載が一冊の本になったものです。
5年間という長期の連載で僕もカメラマンとしてたくさん撮影させて頂きました。
今どきこれだけ長く連載が続くというのは本当に大変な事です。
これは竜太朗さんの才能と努力はもちろんの事ですが、なにより担当編集O氏の並々ならぬ熱意によるものです。

毎回『少しでも良い作品になるように』と様々な場所を足で探し、通常では許可が難しい場所の交渉もその誠意と粘り強さで可能にして来ました。
その最たるものが「夢の島」での撮影かもしれません。

ここは東京湾に面したゴミ捨て場で、現在も許可が下りる事はまずありません。
現代の腐海と言ったところです。
実際撮影した地点も地面は異様な熱をおび、これまで嗅いだことのない瘴気(しょうき)が漂っていました。
撮影は時間との戦いで、場所も(匂いの元である)地底から伸びる換気用パイプの眼の前で行いました。
本当に数分居ただけで咳が止まらなくなる程でしたが、作品としては意味深い良いものになりました。
(このゴミ捨て場は近い将来、人々の集う公園へと姿を変えるそうです。)


そしてこの五十音式は毎月読者のみなさんから届く暖かいお便りが、竜太朗さんはじめスタッフみんなを強く励まし動かしていました。

一冊の本に出来た事ほんとうにうれしいです。

みなさんありがとうございました。




ちなみに表紙は個人的にもお馴染みの、あの寫眞館ゼラチンさんの写真です!
[PR]
by st812 | 2008-01-26 16:41 | 撮影コメント

有村竜太朗さん

c0088931_23193360.jpg


先日は、雑誌「shoxx bis」で有村竜太朗さんの撮影。
竜太朗さんとは毎回ちょっと変わった場所で撮影する事が多い。
今回はなんと「屋形船」。
品川から出発しお台場の正面に船をとめての撮影だったのだが、これが思ってたよりも揺れる・・・
乗り物にめっぽう弱い僕にとって、揺れる船の中で小さなファインダーを覗くのは正直かなりキツかった。
いつもは重たいRZを手持ちで撮影するのだが、今回は途中から三脚を使用。
しかしこれが功を制し、タイムリミットぎりぎりまで良い撮影をする事ができた。

 普段撮影のとき、自分が思っている絵が撮れると『もうこれで終了』という気持ちになるのだが、竜太朗さんとの場合は不思議と予定の絵が撮れても『もっと』という気になる。
この日も2時間の撮影が終わっても『夜も撮りたいなあ』と思っていると、竜太朗さんも同じ気持ちだった。
時間的に実現はできなかったけど、こういう感覚を共有できるのはとてもうれしい。


*写真は屋形船から見た景色。


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by st812 | 2007-03-05 01:06 | 撮影コメント